HOME 募集
 
天明鋳物「地域おこし協力隊」を募集します


天明(命)鋳物は、一千余年の歴史があり、その鋳造技術は日本最古です。
天慶3年(940年)に京都から、下野国に赴任した藤原秀郷公が、領国を統治するにあたって、兵器となる武具製作者として、河内の国から5人の鋳物師を佐野の地に移り住まわせたことが始まりと言われています。

茶道が隆盛を迎えた安土桃山時代では、『西の芦屋、東の天明』と並び称され、天明釜は持て囃されました。茶道の大成者で茶聖とあがめられる千利休が、天明釜で一会を催した旨の文献が残されるほどです。芦屋釜が、地肌が滑らかで、地紋が鮮麗なのに対し、天明釜は、詫びた肌合いに素朴で力強い造形に特徴がみられます。

江戸時代になると、茶釜のほかに、多くの梵鐘が造られました。大阪の陣の原因となったとされる京都方広寺の梵鐘も、天明鋳物師制作の1つです。また、日光東照宮にある徳川将軍家の宝塔は、三代将軍家光から九代家重まで天明鋳物師とその一族の制作であり、その技術力の高さがうかがえます。

現在では、天明鋳物の技術と伝統を受け継ぎ、美術工芸品の制作に専念している鋳物師は多くはありませんが、佐野青年美術鋳物研究会の発足や、若手作家による全国伝統工芸展への入選、また、伝統的な茶釜だけでなく、文鎮や風鈴、置物、ベーゴマ、ゆるキャラグランプリ2013で優勝した、さのまるの最中の焼型など、その技術は多岐に渡り、一千余年の永い伝統は、今なおも活き続けています。

そこで佐野市では、「天明鋳物」の知名度を高めるため、平成28年10月から、地域おこし協力隊員となるかたの力を借り、鋳物を活用したまちづくりの推進に取り組んでもらうことにしました。


雇用
関係の有無
あり
業務
概要
一千年の歴史を有する天明鋳物は、本市を代表する文化財であるとともに、全国へ発信するべき歴史的文化資源でもあります。
地域おこし協力隊の制度を導入し、天明鋳物の全国PR、鋳物事業者との連携強化等、鋳物を活用したまちづくりを推進し、地域の活性化を図ることを主な活動とします。

(1) 天明鋳物を全国にPR
(2) 鋳金展の開催や茶会等への協力
(3) 鋳物体験教室、天明鋳物の歴史講座等の補助
(4) 後継者育成事業等、鋳物事業者との連携
(5) 地域の情報発信及び広報活動
(6) その他地域の活力の維持及び強化に資する活動
募集
対象
(1) 平成28年10月1日現在で年齢20歳以上45歳未満の方
(2) 現在3大都市圏内に在住していること※1であって、条件不利地域※2以外に在住しており、佐野市に住所を変更できる方。
※1 埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域
※2 過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、離島振興法、半島振興法、奄美群島振興開発特別措置法及び小笠原諸島振興開発特別措置法に定める区域
(3) 普通自動車運転免許のある方
(4) パソコン(ワード・エクセル等)、SNS(フェイスブック等)の一般的な操作ができる方
(5) 鋳物に興味・関心のある方
(6) 地域協力活動に深い理解と熱意を有し、かつ、積極的に活動することができる方
募集
人数
1名
勤務地 佐野市役所ほか
勤務
時間
(1) 原則月曜日から金曜日
(2) 午前9時から午後5時まで(7時間勤務)
(3) 業務内容により、上記以外の日、時間帯に勤務していただくことがあります。その際は、1週間当たりの勤務時間内で調整いたします。
(4) 有給休暇等は、佐野市臨時嘱託員取扱要綱に基づき付与します。(任用期間6ヶ月:10日)
雇用
形態・期間
(1) 佐野市地域おこし協力隊員(非常勤特別職)として市長が委嘱します。
(2) 平成28年10月1日から平成29年3月31日(協議のうえ、最長3年まで、年度ごとの更新することができます。)
給与・賃金等 月額166,000円(社会保険料等の本人負担分は控除します。)
その他手当はございません。
待遇・福利
厚生
(1) 活動期間中の住居は市が用意しますが、光熱水費・通信料は隊員の負担になります。
(2) 活動に使用する車両及びそれに係る燃料費は市が負担します。
(3) 活動に係る作業着、事務用品等は、市が用意します。(※ただし、予算の範囲内において)
(4) 研修機関等が実施する研修プログラム等への参加費及びそれに要する旅費を支給します。(※ただし、予算の範囲内において)
(5) 健康保険、社会保険、雇用保険に加入します。
(6) 応募、転居等に伴う経費については、応募者の負担になります。
申込
受付
期間
平成28年6月24日〜8月12日(必着)
選考の流れ
(1) 第1次選考(書類)
 
佐野市地域おこし協力隊員応募申込書[PDF222KB]PDFファイル
申込受付期間中に、持参または郵送により提出してください。提出いただいた書類は、返却いたしません。
送付先:
〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
佐野市 文化振興課 天明鋳物まちづくり係
書類選考のうえ、応募者全員に結果を通知します。
(2) 第2次選考(面接)
 
第1次選考合格者を対象に第2次選考を行います。
日程は、8月18日予定
詳細は、第1次選考結果通知の際にお知らせします。
(3) 最終選考の結果通知
 
最終結果については、全員に通知します。選考内容については、お答えできません。
備考 自家用車等の持ち込みは自由です。
副業可能です。
住まいは、佐野市役所付近を予定しています。
 
お問い合わせ   文化振興課 電話0283(20)3044
 
このページのトップへ
戻る