HOME お知らせ
 
国民年金保険料「学生納付特例制度」




学生の方も20歳になると国民年金に加入し、保険料を納付することになります。

ただし、在学中の方で本人の前年所得が一定額以下であれば保険料納付が猶予される「学生納付特例制度」を利用することができます。

手続きは本人または同居の親族の方となります。

※今年度も引き続きこの制度を利用する場合で、日本年金機構からの継続用ハガキを投函する時は窓口での申請は不要です


【猶予期間】
4月から翌年3月までの20歳以上の学生期間

【必要なもの】

(1)学生証の写(両面)または在学証明書(原本)
(2)窓口に来る方の身分証明書
(3)学生の方のマイナンバーカード(無い場合は通知カード)
(4)印かん

【申請窓口】市民課、田沼・葛生行政センター、各支所



 
お問い合わせ   市民課年金係 電話0283(20)3019
 
このページのトップへ
戻る