HOME お知らせ
 
単独処理浄化槽から合併処理浄化槽へ転換しましょう


単独処理浄化槽は、家庭排水のうち、トイレの汚水だけを処理するもので、台所やお風呂の生活雑排水はそのまま川に放流されてしまい、水質の悪化につながります。

市では、単独処理浄化槽から、生活雑排水も処理できる合併処理浄化槽への転換を促進しています。転換の際は、市の補助金制度をご活用ください。

【浄化槽設置の補助金制度】
対象区域内で専用住宅に環境配慮型合併処理浄化槽を設置する方に対し、予算の範囲内で交付します。

対象区域 下水道事業計画区域及び農業集落排水処理対象区域を除く市の区域
補助額 単独処理浄化槽からの転換の場合、5人槽は33万2千円、7人槽は41万4千円、10人槽は54万8千円
※単独処理浄化槽の撤去を行う場合は撤去費用(上限9万円)が上乗せされます
※新築の場合は補助額が異なります(約3分の2に減額)
※工事着手後の申請は不可


工事の勧誘には決してその場で契約せず、家族に相談したり複数の工事業者から見積りを取って比較するなど、慎重な対応をお願いします。


 
お問い合わせ   環境政策課 電話0283(20)3013
 
このページのトップへ
戻る