HOME お知らせ
 
異常水質事故の未然防止にご協力ください


河川などに油や薬品などが流入したことにより魚が死んだりする「異常水質事故」が毎年数多く発生しています。

異常水質事故が発生すると、農業や漁業に取り返しのつかない被害が発生するなど、下流域での水の利用に支障が生じてしまいます。


●事業場では、油や薬品などが流出しないよう、以下の事項を守ってください。

・機械や設備などは定期的に点検する
・油や薬品などの正しい取り扱い方法を十分理解する
・オイルタンクの残量や破損の有無を定期的に確認する
・万一、事故が起きてしまった時は、直ちに油や薬品などの流出を防止し、速やかに県南環境森林事務所に連絡する


●家庭では以下の事項を守ってください。


・不要となった油や塗料・農薬類は、適切に処分する
・キッチンから油を流さない
・灯油などの給油中は油漏れに注意する



 
お問い合わせ   環境政策課 電話0283(20)3013
県南環境森林事務所環境対策課 電話0283(23)34445
 
このページのトップへ
戻る