HOME お知らせ
 
10月1日は「浄化槽の日」です


浄化槽が性能を発揮するために、浄化槽管理者(通常は世帯主の方)には3つの義務が法律で定められています。


(1)清掃 市の許可を受けた清掃業者に委託し、年1回以上実施してください。
(2)保守点検 県の登録を受けた保守点検業者に委託し、一般的な家庭用の場合、年3〜4回実施してください。
(3)法定検査 法定検査…浄化槽の使用開始後4〜8カ月目に行う「7条検査」と、その後毎年行う「11条検査」があります。7条検査は「浄化槽工事業者」に、11条検査は「浄化槽保守点検業者」に依頼してください。



 
お問い合わせ   環境政策課 電話0283(20)3013
 
このページのトップへ
戻る