HOME お知らせ
 
家屋調査にご協力を


平成30年中に新築(または増築)された建物に対して、平成31年度から固定資産税などが課税されます。市では、これらの建物を調査しています。

調査時間は一戸あたり一時間程度です。

なお、床面積・構造に関わらず、物置や車庫なども課税対象となる場合があります。

●建物を取り壊した場合
資産税課(2階)へ「家屋滅失届出書」を提出してください。
書類は資産税課や書類ダウンロード(税金・税証明関係)のページから取得できます。

●建物の用途を変更した場合

資産税課へ建物の用途を変更した旨をご連絡ください。

※取り壊した建物の用途または変更後の用途によっては、住宅用地の特例措置が受けられなくなる場合があります



お問い合わせ   資産税課 電話0283(20)3009
 
このページのトップへ
戻る