HOME お知らせ
 
4月からの後期高齢者医療保険料率などについて


保険料率は2年に一度見直されており、平成30・31年度の保険料率は、平成28・29年度同様で均等割額43200円、所得割率8・54%です。
賦課限度額は、62万円に変更となります。

  平成28・29年度 平成30・31年度
均等割額 43,200円 43,200円(変更なし)
所得割率 8.54% 8.54%(変更なし)
賦課限度額 570,000円 620,000円

※所得の低い方に対する所得割軽減はなくなりますが、均等割額の9割、8・5割軽減の特例措置は平成30年度も継続されます。
※均等割軽減の対象となる世帯の軽減判定所得基準が引上げられます。
※被用者保険の被扶養者だった方の均等割額は、7割軽減から5割軽減となります(所得の低い方への軽減措置に該当する方は、そちらが受けられます)。所得割額は、今までどおり賦課されません。
 
お問い合わせ   栃木県後期高齢者医療広域連合 電話028(627)6805
 
このページのトップへ
戻る