HOME お知らせ
 
国登録有形文化財のお知らせ(旧土佐薬局)


登録有形文化財とは平成8年に発足した登録文化財制度により、築50年を経過し、一定の評価を得た歴史的建造物を文化財として登録し、ゆるやかな規制を通じて、保存や活用を図ろうとするものです。

佐野市本町地内に所在する個人所有の旧土佐屋薬局につきまして、10月27日付をもって、文化財登録原簿への登録がされ、以下の2棟分が国登録有形文化財になりました。

(1) 旧土佐屋薬局店舗兼主屋
 (きゅうとさややっきょくてんぽけんしゅおく)

(2) 旧土佐屋薬局座敷蔵・中蔵・奥蔵
 (きゅうとさややっきょくざしきぐら・なかぐら・おくぐら)

【旧土佐屋屋薬局の概要】
旧土佐屋薬局は佐野市中心市街地に有り、明治初期に薬種商として当地において営業をはじめたとされます。
その後薬局として地域保健医療に貢献されて、平成14年に歴史ある薬局は幕を閉じました。
建物の配置は南より店舗兼主屋、浴室や台所等の生活空間その北側が土蔵と
なっており、土蔵は利用形態より座敷蔵・中蔵・奥蔵に区分されています。
西側隣地境界にはうだつが設けられ防火対策が講じられております。
又、西側隣地・南側道路面は石積み塀で囲い、表庭への出入り口はア-チ型のしゃれた意匠になっており、大きな増改築もほとんど無く良く原型を留めた建物です。
平成21年より地元の和菓子店が店舗として利活用され、現在に至ります。

            旧土佐屋薬局 正面外観

 
お問い合わせ   文化財課  電話0283(61)1177
 
このページのトップへ
戻る