HOME お知らせ
 
「付加年金」について


付加年金とは、国民年金の第1号被保険者・任意加入被保険者が定額保険料に加え、付加保険料(月額400円)を納付すると、老齢基礎年金に付加年金が上乗せされて受け取ることができる制度です。
※保険料の免除を受けている方、国民年金基金に加入中の方は利用できません。



【例】10年間付加保険料を納付した場合

付加保険料納付額 400円×10年(120月)】4万8000円(10年分)
付加年金額 200円×10年(120月)】2万4000円
※老齢基礎年金に上乗せ(年額)

※上記の付加年金額は、65歳から受給した場合。定額で物価スライド(増減)はありません。
※計算上、付加保険料を納めた方は、2年間でモトが取れることとなります。



【申込】
年金手帳・印かんをお持ちのうえ、市民課(1階)、田沼・葛生行政センター、または各支所へお願いします。




 
お問い合わせ   市民課 電話0283(20)3019

 
このページのトップへ
戻る