HOME お知らせ
 
児童扶養手当のご案内


児童扶養手当とは、父母の離婚や死亡などにより父または母と生計を同じくしていない児童や、父または母が重度の障害の状態にある児童を養育する方、もしくは父母に代わって児童を養育している方に支給される手当です。
事実婚は対象になりません。

※児童扶養手当でいう児童とは18歳に達する年の年度末までです(一定の障害がある場合は20歳未満となります)。

【所得制限】
受給者本人や同居親族の前年(1月〜6月までに申請する場合は前々年)の所得が一定の制限額を超えている場合は手当の一部または全部が停止されます。

【支給月】
12月、4月、8月の10日(金融機関が休業日の場合は直前の営業日)

【現況届】
受給資格や支給金額の判定を行うために毎年8月に現況届の提出が義務付けられています。8月中の提出をお願いします。

【制度改正】
平成28年8月1日から第2子の加算額、第3子以降の加算額が増額されます。
 
お問い合わせ   こども課 電話0283(20)3023
 
このページのトップへ
戻る