HOME お知らせ
 
地域防災士育成に伴う補助制度


防災士とは、「自助」「共助」「公助」を原則として、社会のさまざまな場で防災力を高める活動が期待され、そのための十分な意識と一定の知識・技能を習得したことを特定非営利活動法人日本防災士機構が認証した方をいいます。

市では、今年度より防災士の資格を取得した方を対象に必要な経費(講座受講料など)を全額補助します。

また、消防吏員(退職者を含む)、赤十字救急法救急員の有資格者、消防団員(分団長以上、退職者を含む)には防災士の資格取得に関して「特例規定」が適用される場合があります。詳しくはお問い合わせください。

【対象】
市内にお住まいで、以下の全てに該当する方
防災士資格を取得した方
資格取得後、地域の自主防災組織などで活動すると誓約できる方
自主防災組織の代表者、または当該町会長の推薦を受けた方
防災士資格取得に関し、他の助成制度などの財政支援を受けていない方

【補助額】

防災士研修講座、受験料、資格認証登録料等60,920円を全額補助
※受験に関する交通費、宿泊費等は補助対象外
 
お問い合わせ   危機管理課 電話0283(20)3056
 
このページのトップへ
戻る