HOME お知らせ
 
児童手当の「現況届」と「所得審査」について


【現況届】
児童手当制度では、毎年6月に「現況届」を提出していただき、引き続き支給できる要件を満たしているか確認します。
現況届が必要な方には6月上旬に案内通知を郵送しますので、6月中に届け出をしてください。この届け出をしないと6月分以降の手当が受けられなくなります。

詳しくは、郵送される案内通知をご確認ください。

【所得審査】
提出いただく「現況届」に基づき、所得審査を行います。
受給者の前年中(平成27年中)の所得で審査し、所得制限限度額以上の場合には、年齢区分に応じた児童手当は支給されませんが、児童1人当たり月額5,000円が支給されます(特例給付)。

扶養親族等の数 所得制限限度額
0人 622万円
1人 660万円
2人 698万円
3人 736万円
4人 774万円
5人 812万円
6人以上の場合 1人増えるごとに
38万円加算
所得の申告が必要です。
まだお済みでない方は、早急に申告をしてください。

所得額が所得制限限度額(右表)を超える場合でも、
児童手当法による控除により限度額内になる場合もあります。
 
お問い合わせ   こども課 電話0283(20)3023
 
このページのトップへ
戻る