HOME 催し
 
第9回佐野ルネッサンス鋳金展開催


2年に一度開催の「佐野ルネッサンス鋳金展」が、佐野市文化会館で開催しています。

開催期間
  平成29年10月28日(土)から11月12日(日)まで
   
開館時間
  午前10時〜午後6時(最終日は午後4時)


全国から「鋳造」という技法を使って制作する作家の作品全54点が、佐野に集まりました。

その中で、地元の江田宸ウん(赤見町)が第1部門大賞、正田忠雄さん(金吹町)が
第1部門奨励賞、江田委織さん(赤見町)が下野新聞社社長賞に輝きました。

茶釜をはじめとする工芸品から彫刻などの現代アートまで、力作の数々をぜひ、ご鑑賞ください。

   奨励賞
   正田忠雄(金吹町)
   朧銀掛花入「華厳」
   大賞
   江田(赤見町)
   和銑面取釜「樹景」
   下野新聞社社長賞
   江田委織(赤見町)
   片身替鉄瓶「環」


二代 長野垤志講演会「侘び茶と天命」
  釜師であり、茶の湯釜に関する数々の執筆を手がける、二代長野垤志さんを迎えて、天明鋳物の代表作である「茶の湯釜」についてのお話をお聴きします。

「茶の湯釜は、『西の芦屋に東の天命』をもってよしとする」とうたわれた天明釜。
千利休や信長、秀吉、家康にも愛用されたと記録があります。
なぜ、「天明釜」が愛されたのか。その歴史や魅力に触れる絶好の機会です。ぜひ、お越しください。
 
日時
  11月4日(土) 午後1時30分から
   
会場
  中央公民館 3階ホール
   
定員
  300名 入場無料
   
会場
  中央公民館 3階ホール
     
お問い合わせ   文化振興課 電話0283(20)3044
 
このページのトップへ
戻る