HOME 入札契約情報
 
平成28年度の解体工事の発注等について(お知らせ)


このことについて、次のとおりとしますのでお知らせします。

(1) 建設業許可の「解体工事」新設に伴う解体工事の発注について
  解体工事に関する施工技術の専門化や施工実態の変化といった事情を踏まえ、業種区分について「解体工事」を新設する等の所要の措置を講ずる「建設業法等の一部を改正する法律」(平成26年法律第55号。)が平成26年6月4日に公布されました。
建設業法等の一部を改正する法律のうち、当該解体工事の新設に係る規定等公布の日から起算して2年を超えない範囲内において政令で定める日を施行期日とされた規定の施行等のため、建設業法施行規則(昭和24年建設省令第14号)を改正し、所要の措置を講ずることとされました。
   
(2) 解体工事業の新設に伴う経過措置
  施行日時点(平成28年6月1日)で、とび・土工工事業の許可を受けて解体工事業を営んでいる建設業者は、引き続き3年間(公布日から計5年間程度)は解体工事業の許可を受けずに解体工事を施工することが可能です。
(当該建設業者は、この経過措置期間中(公布日から計5年間程度)とび・土工・コンクリート工事に係る技術者の配置でも解体工事の施工が可能。)
   
(3) 平成28年度の解体工事の発注について
  上記経過措置が設けられたことから、平成28年度の解体工事の発注に関しては、従前どおり、平成27・28年度入札参加資格において、とび・土工・コンクリート工事に登録のある業者に発注することとします。
 
 
お問い合わせ   契約検査課 電話0283-20-3027
keiyakukensa@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る