HOME 入札契約情報
 
建設工事等郵便入札の実施について


佐野市建設工事等郵便入札を実施するにあたり、参加する方は、次のとおり手続をしてください。

郵送するにあたって
 
  1. 「入札書」(別記様式第1号)、「積算内訳書」(別記様式第2号)「封筒」(別記様式第3号)、「建設工事等競争入札辞退届」(別記様式第4号)、は、指定の様式を使用してください。指定の様式以外は無効(失格)となりますのでご注意ください。指定の様式は、佐野市ホームページ(工事契約関係様式一覧のページ)からダウンロードできます。
  2. 入札案件ごとに、入札書と積算内訳書を同封し封かんしてください。
  3. 入札書の封筒は、「郵便事業株式会社佐野支店留」とし、契約検査課への持参は認めません。
  4. 入札書の封筒は、「一般書留郵便」、「簡易書留郵便」又は「特定記録郵便」のいずれかで提出してください。郵便事業株式会社から交付される「書留・特定記録郵便物受領証(お客様控)」は、入札が終了するまで保管してください。
  5. 郵送にかかる費用は、入札の結果にかかわらず、入札参加者の負担となります。
   
到達期限
  入札書が、指定された期日までに郵便事業株式会社佐野支店に到達しない場合は、無効となります。
   
入札書の引換え等の禁止
  一度提出した入札書の引換え、撤回はできません。
   
入札の中止
  郵便による入札書が2通に満たない場合は、入札を中止することがあります。
入札の無効
  佐野市建設工事等郵便入札実施要綱第8条に該当したとき
   
入札の辞退
  「建設工事等競争入札辞退届」を、入札書と同様に到達期限までに到達するよう、郵送するか又は契約検査課に持参してください。
   
開札の立会人
 
  1. 開札日の前日(市の休日を定める条例に規定する休日を除く)に、当該開札日の入札参加者の中から立会人として2人を選任し、電話で連絡するとともに、「立会人選任通知書」(別記様式第5号)をファクシミリで送信します。
  2. 立会人は、当該開札日の全ての郵便入札の開札に、立ち会っていただきます。
  3. 立会いを代理人が行うときは、開札時に「立会人委任状」(別記様式第6号)をお持ちください。
   
開札
  開札は、指名通知書又は入札の公告に記載した日時及び場所において行います。
   
落札者となるべき同価格の入札者が2人以上になった場合
  落札の決定を保留した上で、当該入札者に連絡を取り出席を求め、くじを引かせて落札者を定めます。

なお、当該入札者のうち、くじを引かない者があるときは、これに代わり当該入札に関係のない職員に、くじを引かせるものとします。くじを引くことを代理人が行うときは、委任状(別記様式第7号)を提出してください。
   
入札の結果
 
  1. 落札者には、開札終了後に電話でお知らせしますので、契約検査課へ「落札通知書」を取りに来てください。
  2. 入札結果は、契約検査課で閲覧できます。又ホームページにも掲載します。
   
その他
  入札に際しては、地方自治法、地方自治法施行令、佐野市財務規則、佐野市建設工事等執行規則、佐野市建設工事等郵便入札実施要綱等を熟読の上、入札に参加してください。
 
お問い合わせ   契約検査課 電話0283-20-3027
keiyakukensa@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る