HOME ニュース一覧
 
栃木県高等学校駅伝競走大会【11月3日】


栃木県高等学校駅伝競走大会が11月3日、佐野市運動公園陸上競技場を発着・中継点としその周辺コースで行われ、男子が那須拓陽、女子が白鴎足利がそれぞれ優勝し、両校が連覇を飾りました。

7区間42.195キロで争われた男子は、1区から那須拓陽が抜け出し、2位以下を3分近く引き離し大会新記録で優勝。佐野日大高校は2区で生方選手が区間賞を取ったものの、第2位の結果となりました。

女子は5区間21.0975キロで争われ、白鴎足利が序盤から2位以下を大きく引き離し優勝。こちらは2位以下を2分以上引き離す快走を見せました。

それぞれ優勝チームが都大路・全国大会に出場。6位までのチームが千葉県で開かれる関東大会に出場します。

【男子】
1位 那須拓陽 2時間6分12秒
2位 佐野日大 2時間9分9秒
3位 白鴎足利 2時間9分36秒
4位 作新 2時間16分11秒
5位 文星付 2時間16分21秒
6位 大田原 2時間16分28秒

【女子】
1位 白鴎足利 1時間11分40秒
2位 文星女 1時間13分36秒
3位 那須拓陽 1時間15分14秒
4位 宇都宮中央女子 1時間19分4秒
5位 宇都宮白楊 1時間21分30秒
6位 宇都宮女子 1時間22分2秒

※それぞれ上位6校のみ掲載
栃木県高等学校駅伝競走大会【11月3日】
画像をクリックすると拡大します
栃木県高等学校駅伝競走大会【11月3日】
栃木県高等学校駅伝競走大会【11月3日】
栃木県高等学校駅伝競走大会【11月3日】
栃木県高等学校駅伝競走大会【11月3日】
栃木県高等学校駅伝競走大会【11月3日】
栃木県高等学校駅伝競走大会【11月3日】
栃木県高等学校駅伝競走大会【11月3日】
栃木県高等学校駅伝競走大会【11月3日】
 
過去のニュースを読む
 
  政策調整課広報広聴係 電話0283-20-3037
koho@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る