HOME ニュース一覧
 
葛生伝承館西外壁 公開フレスコ大壁画制作【10月31日まで】


佐野市立葛生伝承館西壁において葛生産出の石灰を使用したフレスコ壁画を公開制作中です。

フレスコ壁画のテーマは人間や動植物の営み、季節や時間の流れを基調に、佐野市における様々なモチーフを自由な発想で組み立て盛り込んでいます。

それらは何度でも楽しんで頂ける様に緻密に描いているのが本壁画の特徴です。

この期間は日本では中々見られないフレスコ壁画制作を簡単にご見学頂ける貴重な機会です。

完成は数年先ですが、徐々に進む過程をお楽しみください。

【期間】
10月5日(月)〜10月31日(土)までの午前中
※当初の11月5日までから工期が短くなりました
※平日、土日祝日問わず制作しています。
※資材の買出しなどで制作者がいない場合があります

【作家】

戸倉英雄、福島恒久

【企画支援】
栃木県石灰工業協同組合

葛生伝承館のフレスコ画紹介ページ
公開フレスコ大壁画制作
画像をクリックすると拡大します
公開フレスコ大壁画制作
公開フレスコ大壁画制作
公開フレスコ大壁画制作
 
過去のニュースを読む
 
  政策調整課広報広聴係 電話0283-20-3037
koho@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る