HOME ニュース一覧
 
さのまるが神宮球場で始球式【9月6日】


9月6日、プロ野球・ヤクルトスワローズ対広島東洋カープの試合で、さのまるが始球式を行いました。

始球式は、栃木県が4日から6日のヤクルト対広島の3連戦に合わせ行ったPRイベント「うんまい栃木県シリーズ」として行われたもので、さのまるはヤクルトスワローズのつば九郎にエスコートされながら、広島の丸選手を相手に投球しました。
また、7回裏ヤクルトスワローズの攻撃の前には、カッパを着たさのまるがスタンドで流される東京音頭に合わせ球場で踊りました。

「うんまい栃木県シリーズ」では栃木県の物産などが多く出品される中、佐野市からは「いもフライ」が出品。野球を見に来た方々に、栃木県や佐野市がPRされました。

佐野市民体育祭(球技など)
画像をクリックすると拡大します
佐野市民体育祭(球技など)
佐野市民体育祭(球技など)
佐野市民体育祭(球技など)
佐野市民体育祭(球技など)
佐野市民体育祭(球技など)
 
過去のニュースを読む
 
  政策調整課広報広聴係 電話0283-20-3037
koho@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る