HOME ニュース一覧
 
タグラグビー教室【2月12日】


2月12日、旗川小でタグラグビー教室が開催されました。

この教室は、旗川小の4年生から6年生までの90人を対象とし、佐野ラグビーフットボール協会から片山武夫理事長と石井勝尉さん(佐野高等学校教諭)を講師として行われました。

佐野高等学校の4人のラグビー部員も参加し、児童たちは学年を超えて7人のチームを作り、基本的な動きなどを教わった後、試合を行いました。

試合では「ボールを前に投げてはいけない」「ボールの前にいるプレイヤーがプレイしてはいけない」というラグビー特有のルールに戸惑いながらも、各チームがパスをつなぎながらトライを狙い、児童たちは「チームで協力してボールをつなぐことの大切さ」を学びました。

また、教室の最後には、「佐野のラグビーを応援する会」から旗川小にタグラグビーのセットが寄贈されました。

ラグビーは今年(2015年)にイングランドでワールドカップが開催され、2019年には日本でワールドカップが開催。2022年の栃木国体では、佐野市がラグビーの会場となる予定です。佐野市出身のラグビー選手が活躍することが期待されます。
景観まちづくり講演会
画像をクリックすると拡大します
景観まちづくり講演会2
景観まちづくり講演会3
景観まちづくり講演会4
景観まちづくり講演会5
景観まちづくり講演会6
 
過去のニュースを読む
 
  政策調整課広報広聴係 電話0283-20-3037
koho@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る