●●佐野市●●
119番の正しいかけ方



通報は、おちついてゆっくりとお願いします。

■携帯電話での119番通報要領
・運転中に通報する場合は、安全な場所に一旦停車してから通報しましょう。
・所在・目標を確かめてから通報しましょう。
・携帯電話の番号はすぐ言えるようにしておきましょう。
・近くに加入電話や公衆電話があれば、なるべくその電話を利用しましょう。
(※電波を利用しているため切れてしまうこともしばしば…)
身近で便利な携帯電話が、大事な時にかえって不便なものになっています。出来る限り、一般加入電話・公衆電話からの119番通報をお勧めいたします。

【オペレーター】 はい、119番佐野消防です!火災ですか? 救急ですか?
【通報者】 火災です。(救急です。)
【オペレーター】 住所は?
【通報者】 佐野市○○町○○番地です。
【オペレーター】 氏名は?
【通報者】 消防太郎です。
【オペレーター】 電話番号は?
【通報者】○○−○○○○です。
【オペレーター】何が燃えてますか?(どうしましたか?)
【通報者】○○が燃えてます。(急病人、交通事故です。)
【オペレーター】※詳しい内容を聞きます
【通報者】※例 逃げ遅れや、ケガ人がいるか?など(急に倒れた、意識があるか?、車同士の事故、人が閉じ込められているか、など)
【オペレーター】分かりました!すぐに消防車(救急車)向かいます!


■携帯電話・IP電話等119番緊急通報による位置情報通知システムの運用について
平成20年3月24日より、携帯電話・IP電話等(IP電話、直収電話のうち050で電話番号が始まる電話サービスを除く)からの119番緊急通報に係る位置情報通知システムの運用を開始しています。

※IP電話とは、音声をデジタル信号に変換して、インターネットサービスの加入者回線から、インターネット網を経由して繋がる電話サービスです。
※直収電話とは、NTTの電話交換機を経由せず、直接、加入者とNTT以外の事業者との間を結ぶ固定電話サービスです。


■問合せ
佐野広域消防組合
0283-22-4433

ひとつ前へ戻る
このページのトップへ