HOME 市長のページ
 
市長からのメッセージ 平成30年5月


木々の緑も色濃くなる中、市内各地では、春祭りやスポーツイベントなどが行われ、県内外からも多くの方々が本市を訪れてくれています。

特に4月から6月末までは、JR東日本と県内各地域が協働で開催するデスティネーションキャンペーン「本物の出会い栃木」の期間中であり、県内各地で大規模な観光キャンペーンが実施されています。
佐野市では「ドラマチックシティ佐野」と銘打ち、先月、お披露目した佐野駅前の天明鋳物の「さのまる像」とともにおもてなしの心でお客様をお迎えしたいと思っています。

また、期間限定の特別公開として、国指定の重要文化財である佐野市吉澤記念美術館の伊藤若冲「菜蟲譜」や佐野市郷土博物館の天明鋳物の「鋳銅梅竹文透釣燈籠」をはじめ、人間国宝田村耕一氏の陶芸企画展や国指定史跡の唐沢山城跡など、本市の様々な観光資源を積極的にPRし、このチャンスを活用したいと思っています。

3月24日には佐野市を愛するパパたちによる地域創生事業「佐野パパプロジェクト」として、駅前交流広場で「佐野カラageフェス」が開催されました。家族連れや小中学生など約3500人が長蛇の列を作り、改めて「唐揚げ」の人気の高さに驚きました。今回、市民主体のイベントが大成功であったことは、本市の市民力の向上を裏付けするもので、私も大変嬉しく、また心強く感じています。

今後、本市がシティープロモーションを推進していく上で、今回の「パパプロジェクト」を成功例として、多くの皆さんと一緒に佐野市を盛り上げて行きたいと考えていますので、皆さんのご協力とご参加をお願いします。
 
お問い合わせ   秘書課 電話0283-20-3006
hisyo@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る