HOME 市長のページ
 
市長からのメッセージ 平成30年1月


市民の皆さんには、すがすがしく新春をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。

昨年をふり返りますと、念願であった北関東自動車道出流原PAへのスマートインターチェンジ設置の事業化が7月に決定されたほか、11月には総合物流拠点の核となる「内陸の港」佐野インランドポートも動きはじめました。

また、1年をかけて準備してきました全国山城サミットが国指定史跡「唐沢山城跡」を舞台に開催され、延べ1万人もの歴史ファン・山城ファンが本市に集結し、大盛況を博するなど、交流拠点都市を目指す本市にとりまして、大変実りの多い年でありました。山城サミットは天候に恵まれ、絶好の紅葉のなか高石垣をはじめとする唐澤山城跡の魅力を全国へ発信することができました。大勢のボランティアをはじめ関係者の皆さんに心から感謝いたします。

さて、今年は本市のまちづくりの方向性を示す「第2次佐野市総合計画」が4月からスタートします。これまでの「観光立市」「スポーツ立市」に加え「産業・文化立市」をリーディングプロジェクトに位置付け、新たな産業基盤の整備や雇用の創出を図るとともに、本市が誇る歴史・伝統など様々な文化資源を活用することで、新たな人の流れを作り地域経済の活性化につなげてまいります。

7日には、市内3会場で成人式が行われます。将来の佐野市を担う若者たちが地元に戻り活躍できるよう、雇用の充実に向けた取り組みを推進してまいります。

今年は戌年です。「戌」という字は実を刈り取った後の状態を意味しており、次に進むための新しいステップの年であると言えます。昨年得た成果をゴールとせず、スタートとして「さのまる」と一緒にオンリー・ワンのまちづくりを進めてまいります。

今年1年が皆さんにとって素晴らしい年となりますよう心からご祈念申し上げます。
 
お問い合わせ   秘書課 電話0283-20-3006
hisyo@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る