HOME くらしの情報 健康・医療・助成
HOME くらしの情報 子育て
HOME くらしの情報(出来事) 健康・医療・助成
 
不妊治療費の助成


佐野市では、不妊治療を受けられたご夫婦の保険適用外となった治療費の一部を助成しています。

対象者
 
婚姻中のご夫婦で、申請の1年以上前から佐野市に住民登録をしている方
市税を滞納していない方
夫婦の所得額の合計が730万円未満である方
夫婦ともに国民健康保険、社会保険等の医療保険に加入している方
   
助成額
  治療費の2分の1の額とし、1年度につき15万円を限度とします。申請は1年度あたり1回とし、5回までを助成します(国・県・医療保険より助成のある場合は、優先して受けていただき、その額を控除した額となります)。
※100円未満の端数があるときは、切り捨てになります
   
申請方法
  健康増進課に直接申請してください。平成28年1月から、不妊治療費補助金交付申請書に個人番号(マイナンバー)の記入と本人確認が必要となりますのでご注意ください。
(申請書類一式は事前にお渡しします)

【申請に必要な書類等】
(1) 不妊治療費補助金交付申請書
(2) 不妊治療費受診等証明書
(3) 同意書
(4) 夫婦であることを確認できる書類(戸籍謄本等)。ただし、市の住民基本台帳の記録により、夫婦であることを確認できる場合は、必要ありません
(5) 領収書の原本(確認後お返しします)
(6) 印鑑
(7) 申請者名義の通帳
(8) 不妊に悩む方への特定治療支援事業の助成を受けた方は、助成決定通知書
(9) マイナンバーカード(個人番号カード)または通知カード
…夫婦二人分持参してください
(10) 申請者本人の確認ができるもの
1点で良いもの… 運転免許証、パスポート等官公庁が発行する写真付きの身分証明書
2点必要なもの… 本人名義の預金通帳、健康保険証、年金手帳等
   
申請期間
  原則として、不妊治療が終了した日の属する年度内です。ただし、やむをえない事由で期間内に申請ができない場合はご連絡ください。
   
書類のダウンロード
  書類ダウンロードのページから、補助金の交付申請に必要な書類をダウンロードすることができます。
   
関連リンク
 
栃木県不妊に悩む方への特定治療支援事業(別窓)
栃木県不妊専門相談センター(別窓)
 
お問い合わせ   健康増進課 電話0283-24-5770
shokensenta@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る