HOME くらしの情報 ごみ・環境・ペット
 
太陽光発電設備を起因とした火災の発生について(注意喚起)

平成31年1月28日付で、消費者庁の消費者安全調査委員会から、住宅用太陽光発電システムから発生した火災事故等が報告されました。

太陽光発電設備の老朽化や不適切な管理等により、漏電などが発生し、モジュールや屋根が焼ける火災が発生したものです。

太陽光発電設備をお持ちの方は、定期的に点検し、適正に維持するよう、よろしくお願いします。


事故などの詳細は、消費者庁のサイト(別窓)をご覧ください。



 
 
お問い合わせ   環境政策課 電話0283-20-3013
kankyou@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る