HOME くらしの情報 ごみ・環境・ペット
 
環境保全ボランティア活動の紹介


本市は山林が多く、林道等への不法投棄が後を絶ちません。このため、行政による対策と平行して地元の方々による取り組みも積極的に行われています。町会を中心として、ボランティア活動による不法投棄の監視やごみ回収作業などが実施されています。

また、止むを得ない事情で管理がされていない土地について、町会が中心となって雑草刈り作業をボランティア活動として行っているところもありますので、併せて紹介します。

平成25年3月19日に飛駒町三団体が「とちぎの環境美化県民運動功労団体等表彰」を受賞しました。(詳しくはこちら)

国道50号田島インター周辺清掃活動(平成29年11月19日)
  平成29年11月19日(日)に国道50号田島インター周辺において清掃活動が行われました。

国道50号田島インター周辺はポイ捨てごみが非常に多い場所として、これまでも市役所の職員有志による清掃活動が行われてきました。

今回は、今後全国規模のイベントも控えており、少しでも美しい佐野市でお客様をお迎えしたいと、環境衛生委員の一部の方が発起人となり町会、環境衛生委員など各種団体にお声掛けさせていただいたところ、約180名と大変多くの方にご参加いただきました。
今後とも、佐野市の環境美化のために皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。


【実施場所】国道50号田島インター周辺、吾妻地区一部
【参加者数】約180名
【回収量等】可燃物920s不燃物440s合計1,360s


 
     
 
   
唐沢山周辺8町会(平成29年11月12日)
(富士町(上)町会、富士(下)町会、韮川町会、大栗町会、栃本上町会、栃本下町会、奈良渕町会、田ノ入町会)
  平成29年11月12日(日)に唐沢山周辺8町会で清掃活動が行われました。

唐沢山周辺の環境美化に向けた取り組みとして、平成23年度より地元町会が主催し、ごみをむかでになぞらえた「唐沢山城跡むかで退治」という環境美化活動が始まり、今年で7回目を迎えました。

ボランティアの数は、地元町会、各種団体、地元の関係企業のほか佐野日本大学高等学校より110名の参加があり、全体で約515名と大変多くの方に参加していただきました。 例年の活動により、年々回収するごみの量が減ってきており、地元町会を中心とした「唐沢山城跡むかで退治」により、唐沢山の環境美化が着実に進んでいます。


【活動内容】不法投棄物の撤去
【実施場所】唐沢山周辺、山道、登山道、県道等
【参加者数】約515名
【回収量等】可燃物530s・不燃物650s 合計1,180s



 
     
 
   
飛駒地区3団体清掃事業(平成29年8月27日)
 

平成29年8月27日(日)に飛駒3町会3団体で毎年恒例となっている清掃活動が行われました。

この活動は、地域住民の方により20年以上にもわたり継続的に行われているもので、毎年大量の不法投棄物が回収されます。
今年も、地域住民のほか環境衛生委員協議会不法投棄対策部会から多数のボランティアの参加があり、約40名で回収分別作業が行われました。
林道脇の斜面に投棄された古タイヤ等を引き上げるため、バケツリレーの要領で回収するなど、参加者が協力しながら作業が行われました。

不法投棄は、土地の所有者・管理者、付近の住民などへの迷惑となり、周辺環境に悪影響を及ぼすので絶対にやめましょう。

飛駒町会(1区〜3区)(平成29年8月27日)

【活動内容】不法投棄物の撤去
【実施場所】林道長石線ほか
【参加団体等】飛駒町会連絡協議会、飛駒町環境衛生委員会、飛駒町婦人クラブ、環境衛生委員協議会不法投棄対策部会員、森林所有者
【回収量】可燃物480s不燃物1,510s合計1,990s
    その他タイヤ、テレビ、冷蔵庫、消火器など

 
     
 
   
ふれあいクリーンアップ作戦(佐野日本大学高等学校、環境衛生委員協議会田沼南部地区協議会)(平成29年2月17日)
  平成29年2月17日(金)に佐野日本大学高等学校と田沼南部地区協議会との協働によるふれあいクリーンアップ作戦が行われました。

これは佐野日本大学高等学校が主催している吉水駅周辺を主とした環境美化活動で、3年前から田沼南部地区の環境衛生委員も参加し行われています。
当日は、4月下旬並みの暖かさで絶好のクリーン活動日となりました。紙ごみ、空き缶や空きびん等の細かなごみが散らばっており、生徒の皆さんと環境衛生委員の方々が協力し回収しました。

地域に住む方、駅を利用する生徒さんが協働した、清掃活動を行うことにより、環境美化に対する意識の向上につながりました。

【活動内容】ポイ捨てごみの回収
【実施場所】吉水駅周辺
【参加者数】約50人
【回収量等】可燃不燃ごみ合計約20s(45リットルごみ袋4袋程度)

佐日・地元町会   佐日・地元町会
     
佐日・地元町会   佐日・地元町会
   
市役所市民生活部など職員有志(平成29年1月21日)
  21日、市役所市民生活部を中心とした職員有志など総勢61人が、田島インター周辺の清掃活動を行いました。

雪が降った翌朝ということで、足場の悪い、大変寒い朝でしたが、可燃・不燃合わせ590sのごみを集めました。
昨年同時期と比べ150sほど多くのごみです。

佐野市では「きれいなまちづくり推進条例」を制定し、きれいなまちづくりを推進しています。
今後も環境美化活動を実施していきますが、ごみを適切に処分されるよう、よろしくお願いします。

市民生活部   市民生活部
     
市民生活部   市民生活部
   
   
唐沢山周辺8町会(平成28年12月4日)
富士町(上)町会、富士(下)町会、韮川町会、大栗町会、栃本上町会、栃本下町会、奈良渕町会、田ノ入町会
  平成28年12月4日(日)に唐沢山周辺8町会で清掃活動が行われました。

唐沢山周辺の環境美化に向けた取り組みとして、平成23年度より地元町会が主催し、ごみをむかでになぞらえた「唐沢山城跡むかで退治」という環境美化活動が始まり、今年で6回目を迎えました。

ボランティアの数は、地元町会、各種団体、地元の関係企業のほか佐野日本大学高等学校と中等教育学校より150名の参加があり、全体で約500人と大変多くの方々に参加していただきました。

例年の活動により、年々回収するごみの量が減ってきており、地元町会を中心とした「唐沢山城跡むかで退治」により、唐沢山の環境美化が着実に進んでいます。

【活動内容】 不法投棄物の撤去
【実施場所】 唐沢山周辺、山道、登山道、県道等
【参加者数】 約500名(ごみ拾い400名、山頂清掃100名)
【回収量等】 可燃物660s・不燃物1,210s(タイヤ8本、冷蔵庫1台等)

活動中の写真 活動中の写真
活動中の写真 活動中の写真
   
飛駒地区3団体清掃事業(平成28年8月28日)
  平成28年8月28日(日)に飛駒3町会3団体で毎年恒例となっている清掃活動が行われました。

この活動は、地域住民の方により20年以上にもわたり継続的に行われているもので、毎年大量の不法投棄物が回収されます。
今年も、地域住民のほか環境衛生委員協議会不法投棄対策部会から多数のボランティアの参加があり、総勢42名で回収分別作業が行われました。

今年は、台風の接近もあり小雨の降る中での作業でしたが、林道脇の斜面に投棄された古タイヤ等を引き上げるため、バケツリレーの要領で回収するなど、参加者が協力しながら作業が行われました。

【活動内容】 不法投棄物の撤去
【実施場所】 林道長石線、近沢線
【参加者数】 飛駒町会連絡協議会、飛駒町環境衛生委員会、飛駒町婦人クラブ、環境衛生委員協議会不法投棄対策部会員 42名
【回収量等】 可燃物160s、不燃物1,180s 合計1,340s
その他71本、テレビ2台、冷蔵庫2台、金庫1台、消火器2本

活動中の写真 活動中の写真
活動中の写真 活動中の写真
   
ふれあいクリーンアップ作戦(佐野日本大学高等学校、環境衛生委員協議会田沼南部地区協議会)(平成28年2月19日)
  平成28年2月19日(金)に佐野日本大学高等学校と田沼南部地区協議会との協働によるふれあいクリーンアップ作戦が行われました。

これは佐野日本大学高等学校が主催している吉水駅周辺を主とした環境美化活動で、2年前から田沼南部地区の環境衛生委員も参加し行われています。

ごみ、空き缶や空きびん等の細かなごみが散らばっており、生徒の皆さんと環境衛生委員の方々が協力し回収され、集められたごみは、環境衛生委員の方々が中心となって分別作業を行いました。

地域に住む方、駅を利用する方が協働した、清掃活動を行うことにより、環境美化に対する意識の向上につながりました。

【活動内容】 ポイ捨てされたごみの回収
【実施場所】 吉水駅周辺
【参加者数】 約50名
【回収量等】 可燃・不燃ごみ合計約10s(ゴミ袋4袋)

活動中の写真 活動中の写真
活動中の写真 活動中の写真
   
環境美化活動(市民生活部交友会会員、関係職員)(平成28年2月27日)
  平成28年2月27日(土)、午前8時から9時まで国道50号田島インター周辺で清掃活動が行われました。

市民生活部交友会会員、関係職員ら総勢40名が参加し、協力してごみを回収しました。
ごみの量は可燃、不燃合わせ440sと昨年の210sと比べ倍以上、230sほど多くのごみを片付けることができました。

【活動内容】 ポイ捨てされたごみの回収
【実施場所】 国道50号田島インター周辺
【参加者数】 40名
【回収量等】 可燃物・不燃物440s

活動中の写真 活動中の写真
活動中の写真 活動中の写真
活動中の写真 活動中の写真
   
唐沢山周辺8町会(富士町(上)町会、富士(下)町会、韮川町会、大栗町会、栃本上町会、栃本下町会、奈良渕町会、田ノ入町会)(平成27年12月6日)
  平成27年12月6日(日)に唐沢山周辺8町会で清掃活動が行われました。

唐沢山周辺の環境美化に向けた取り組みとして、平成23年度より地元町会が主催し、ごみをむかでになぞらえた「唐沢山城跡むかで退治」という環境美化活動が始まり、今年で5回目を迎えました。

ボランティアの数は、地元町会、各種団体、地元の関係企業のほか佐野日本大学高等学校と中等教育学校より150名の参加があり、全体で約600人と大変多くの方々に参加していただきました。

また、地元企業が出動させたユニック車により、山の斜面や崖下の廃タイヤを引き上げるなど回収作業を行い、全体で80本を超える廃タイヤが回収されました。

このような地元町会を中心とした「唐沢山城跡むかで退治」により、唐沢山の環境美化が着実に進んでいます。

【活動内容】 不法投棄物の撤去
【実施場所】 唐沢山周辺、山道、登山道、県道等
【参加者数】 約600名(ゴミ拾い500名、山頂清掃100名)
【回収量等】 可燃物730s・不燃物1,890s(タイヤ84本、テレビ3台等)
合計2,620s

活動中の写真 活動中の写真
活動中の写真 活動中の写真
   
飛駒地区3団体清掃事業(平成27年8月30日)
  平成27年8月30日(日)に飛駒3町会3団体で毎年恒例となっている清掃活動が行われました。

この活動は、20年以上にもわたり継続的に行われているもので、毎年大量の不法投棄物が回収されます。

今年も、地域住民のほか環境衛生委員協議会不法投棄対策部会から多数のボランティアの参加があり、総勢50名で回収分別作業が行われました。
今年は小雨の降る中での作業でしたが、林道脇の斜面に投棄されたごみを引き上げるため、バケツリレーの要領でごみを回収するなど、参加者が協力しながら回収作業が行われました。

飛駒町会(1区〜3区)(平成27年8月30日)
【活動内容】 不法投棄物の撤去
【実施場所】 林道長石線、近沢線
【参加者数】 飛駒町会連絡協議会、飛駒町環境衛生委員会、飛駒町婦人クラブ、環境衛生委員協議会ボランティア約50名
【回収量等】 可燃物370s・不燃物1,210s・合計1,580s
その他家電2台、タイヤ2本

活動中の写真 活動中の写真
活動中の写真 活動中の写真
   
ふれあいクリーンアップ作戦(佐野日本大学高等学校、環境衛生委員協議会田沼南部地区協議会)(平成27年2月20日)
  平成27年2月20日(金)に佐野日本大学高等学校と田沼南部地区協議会との協働によるふれあいクリーンアップ作戦が行われました。

これは佐野日本大学高等学校が主催している吉水駅周辺を主とした環境美化活動です。昨年度に引き続き、田沼南部地区の環境衛生委員もこの活動に参加し、協力してごみを回収しました。

駅周辺という事もあり、紙ごみ、空き缶や空きびん等の細かなごみが散らばっており、回収されたごみは、環境衛生委員の方々が中心となって分別作業を行いました。

地域に住む方、駅を利用する方が協働した、清掃活動を行うことにより、環境美化に対する意識の向上につながりました。

【活動内容】 ポイ捨てごみの回収
【実施場所】 吉水駅周辺
【参加者数】 約48人
【回収量等】 可燃不燃ごみ合計約30s(ゴミ袋12袋)

活動中の写真 活動中の写真
活動中の写真 活動中の写真
   
唐沢山周辺8町会(富士町(上)町会、富士(下)町会、韮川町会、大栗町会、栃本上町会、栃本下町会、奈良渕町会、田ノ入町会)(平成26年12月7日)
  平成26年12月7日(日)に唐沢山周辺8町会で清掃活動が行われました。

唐沢山周辺の環境美化に向けた取り組みとして、平成23年度より地元町会が主催し、ごみをむかでになぞらえた「唐沢山城跡むかで退治」という環境美化活動が始まり、今年で4回目を迎えました。

今回は、平成26年3月に唐沢山城跡が国指定史跡に指定され初めてのむかで退治となりました。ボランティアの数は、地元町会、各種団体、地元の関係企業のほか佐野日本大学高等学校より250名の参加があり、全体で約580人と大変多くの方々に参加していただきました。

今年も、地元企業が出動させたユニック車により、山の斜面や崖下等から人力で回収が困難な大型家電や廃タイヤ等の粗大ごみを引き上げるなど、大掛かりな回収作業となりました。

このような地元町会を中心とした「唐沢山城跡むかで退治」により、唐沢山の環境美化が行われています。

【活動内容】 不法投棄物の撤去
【実施場所】 唐沢山周辺、山道、登山道、県道等
【参加者数】 約580名
【回収量等】 可燃物1,180s・不燃物3,860s(タイヤ43本、テレビ7台、冷蔵庫1台等)合計5,040s

活動中の写真 活動中の写真
活動中の写真 活動中の写真
   
飛駒町会(1区〜3区)(平成26年8月31日)
  平成26年8月31日(日)に飛駒3町会3団体で毎年恒例となっている清掃活動が行われました。この活動は20年以上にもわたり継続的に行われているもので、毎年大量の不法投棄物が回収されます。平成24年度には「とちぎの環境美化県民運動功労団体等表彰」として栃木県知事表彰を受賞しました。

昨年に引き続き環境衛生委員協議会の不法投棄対策部会から多数の参加があったこともあり、総勢50名で回収分別作業が行われました。

ごみの回収量は計1.8トンにもおよび、林道脇の斜面に投棄されたゴミは、人力によるほか、ユニック車のクレーンを活用し回収するなど大掛かりな作業となりました。それを見た部会員達は、驚きを隠せない様子で、また、20年以上継続している飛駒地区の住民の努力に大変関心していました。

【活動内容】 不法投棄物の撤去
【実施場所】 林道長石線、近沢線
【参加者数】 飛駒町会連絡協議会、飛駒町環境衛生委員会、飛駒町婦人クラブ、環境衛生委員会ボランティア約50名
【回収量等】 可燃物340s・不燃物1,400s・合計1,740s
その他家電10台、タイヤ18本

活動中の写真 活動中の写真
活動中の写真 活動中の写真
   
ふれあいクリーンアップ作戦(佐野日本大学高等学校、環境衛生委員協議会田沼南部地区協議会)(平成26年2月21日)
  平成26年2月21日(金)に佐野日本大学高等学校と田沼南部地区協議会でふれあいクリーンアップ作戦が行われました。

これは佐野日本大学高等学校が主催している吉水駅周辺を主とした環境美化活動です。今回は田沼南部地区の環境衛生委員もこの活動に参加し、協力してごみを回収しました。

山間部とは違い、駅周辺には粗大ごみ等の不法投棄はありませんが、紙ごみ、空き缶や空きびん等の細かなごみが散らばっており、回収するのは一苦労でしたが、参加者の熱心な活動により街がきれいになりました。

地域に住む方、駅を利用する方が相互に意識することによって、環境美化の意識の向上につながりました。

【活動内容】 ポイ捨てされたごみの回収
【実施場所】 吉水駅周辺
【参加者数】 約38人
【回収量等】 可燃・不燃ごみ合計約20s

活動中の写真 活動中の写真
活動中の写真 活動中の写真
   
野上地区(御神楽町会、長谷場町会、白岩町会、下作原町会、上作原町会)(平成25年12月15日)
  平成25年12月15日(日)に野上地区の町会で清掃活動が行われました。

これは野上地区の5町会が協働して実施する美化活動です。参加者は、各地区の町会長、副会長、農政協力委員、環境衛生委員の4名で、合計20名。実施場所は、野上地区の県道、市道で、ポイ捨てごみ等の生活ごみの回収が主なものとなっています。

しかし、なかには山間部の林道斜面で、冷蔵庫が投棄されているような悪質なケースもあり、そのような場合にはロープを巻きつけ人力で引き上げる大掛かりな作業も行いました。


【活動内容】 不法投棄物の撤去
【実施場所】 野上地区の県道、市道
【参加者数】 約20人
【回収量等】 不燃ごみ220s(冷蔵庫1台、ブラウン管テレビ1台を含む)

活動中の写真 活動中の写真
   
唐沢山周辺8町会(富士町(上)町会、富士(下)町会、韮川町会、大栗町会、栃本上町会、栃本下町会、奈良渕町会、田ノ入町会)
(平成25年12月1日)
  平成25年12月1日(日)に唐沢山周辺8町会で清掃活動が行われました。

唐沢山周辺の環境美化に向けた取り組みとして、平成23年度より地元の6町会が主催し、ごみをむかでになぞらえた「唐沢山城跡むかで退治」という環境美化活動が始まり、今年で3回目を迎えました。今年度は新たに韮川町会、大栗町会を加え、8町会となりました。

事前にボランティアを募集し、当日の参加者は約360人。地元の関係企業、団体、住民が親子で参加する等、早朝から活気に満ち溢れていました。

悪質な不法投棄が多い山の斜面や崖下等では、大型家電や廃タイヤが堆積しており、人力で回収するのは非常に困難です。普段では手がつかないそのようなごみについても、ボランティアの方が出動させたユニック車により、引き揚げることができました。

ごみはごみを呼ぶ。不法投棄を減らすには、不法投棄をされないよう土地をきれいにすることも大きな対策のひとつです。地元町会を中心とした「唐沢山城跡むかで退治」を通して、唐沢山の環境美化がまた一歩前進しました。

【活動内容】 不法投棄物の撤去
【実施場所】 唐沢山周辺、山道、登山道、県道等
【参加者数】 約360名
【回収量等】 可燃物1,490s・不燃物4,640s(タイヤ86本、テレビ10台、冷蔵庫2台、洗濯機2台等)・合計6,130s

活動中の写真 活動中の写真
活動中の写真 活動中の写真
   
飛駒町会(1区〜3区)(平成25年8月25日)
  平成25年8月25日(日)に飛駒3町会3団体で毎年恒例となっている清掃活動が行われました。

この活動は20年以上にもわたり継続的に行われているもので、毎年大量の不法投棄物が回収されます。平成24年度には「とちぎの環境美化県民運動功労団体等表彰」として栃木県知事表彰を受賞しました。(詳しくはこちら)

不法投棄対策の参考にしたいと環境衛生委員協議会の不法投棄対策部会から多数の参加があったこともあり、総勢40名で回収分別作業が行われました。ごみの回収量は計1.5トンにも及び、山林の不法投棄にあまり馴染みがない部会員達はこんなにも酷いものだとは思っていなかったと口を揃えて驚いていました。

【活動内容】 不法投棄物の撤去
【実施場所】 県道長石線、近沢線
【参加者数】 飛駒町会連絡協議会、飛駒町環境衛生委員会、飛駒町婦人クラブ、環境衛生委員会視察ボランティア約40名
【回収量等】 可燃物450s・不燃物1,020s(タイヤ30本、テレビ2台、冷蔵庫3台、洗濯機1台等)・合計1,470s

活動中の写真 活動中の写真
活動中の写真 活動中の写真
   
飛駒町会(1区〜3区)(平成24年8月26日)
 
【活動内容】 不法投棄廃棄物の撤去
【実施場所】 県道長石線、近沢林道
【参加者数】 飛駒町会連絡協議会、環境衛生委員会、飛駒町婦人クラブの方々 約30名
【回収量等】 空き缶、空き瓶、粗大ごみ、ガラス片、廃家電(冷蔵庫1台、テレビ3台)等(重量1.5t)

活動中の写真 活動中の写真
活動中の写真 活動中の写真
   
寺中町会(平成23年12月16日)
 
【活動内容】 空き地の雑草刈り
【実施場所】 寺中町会内の空き地
【実施主体】 寺中町会
【参加者数】 10名

活動中の写真 活動中の写真
活動中の写真 活動中の写真
   
飛駒町会(1区〜3区)(平成23年9月4日)
 
【活動内容】 不法投棄廃棄物の撤去
【実施場所】 県道桐生田沼線(足利CC〜群馬県境との境界)
【参加者数】 飛駒町会1区〜3区30名
【回収量等】 空き缶、空きびん、粗大ゴミ、廃家電(冷蔵庫1台、テレビ7台)等(重量980kg)

活動中の写真 活動中の写真
活動中の写真 活動中の写真
   
御神楽町以北5町会(平成22年12月15日)
 
【活動内容】 不法投棄廃棄物の撤去
【場所】 県道作原田沼線(御神楽町〜作原町大戸地区)、市道2級222号線(作原町小戸地区)外
【参加者数】 御神楽町会、長谷場町会、白岩町会、上作原町会、下作原町会
各環境衛生委員、町会役員計13名
【回収したごみ】 粗大ゴミ、不燃ゴミ、空き缶、空きびん、ペットボトル、バッテリーなどの処理困難物(重量:430s)

活動中の写真 活動中の写真
活動中の写真 活動中の写真
   
寺中町会(平成22年11月28日)
  【活動内容】空き地の雑草刈り
【実施場所】寺中町会内の空き地
【実施主体】寺中町会
【参加者数】15名

活動中の写真 活動中の写真
活動中の写真 活動中の写真
   
飛駒町会(平成22年8月22日)
  【活動内容】不法投棄廃棄物の撤去
【実施場所】県道桐生田沼線(足利CC〜群馬県境との境界)
【参加者数】飛駒町会(1区〜3区)約35名
【回収量等】不燃ゴミ、可燃ごみ、グラスファイバーなどの処理困難物(重量600s)

活動中の写真 活動中の写真
活動中の写真 活動中の写真
   
寺中町会(平成21年12月13日)
  【活動内容】空き地の雑草刈り
【実施場所】寺中町内の空き地
【参加主体】寺中町会
【参加者数】15名

活動中の写真 活動中の写真
   
赤坂町会(平成21年9月27日)
  【活動内容】定期的なゴミ拾いや雑草刈り等、年4回河川の一斉清掃を実施
【場所】赤坂町内秋山川両岸
【実施主体】赤坂町
【参加者数】340名

活動中の写真 活動中の写真
   
飛駒町会(1区〜3区)(平成21年8月23日)
  【活動内容】不法投棄廃棄物の撤去
【場所】飛駒町
【参加者数】25名
【回収量等】粗大ゴミ、廃家電(冷蔵庫2台、テレビ1台)、処理困難物他等(重量1110kg)

活動中の写真 活動中の写真
活動中の写真  
   
寺中町会(平成20年12月21日)
  【活動内容】あき地の雑草刈り
【場所】寺中町
【実施主体】寺町町会
【参加者数】約20名

活動中の写真 活動中の写真
   
栃本町会(平成20年12月21日)
  【活動内容】不法投棄廃棄物の撤去
【場所】県道唐沢公園線の一部
【参加者数】約15名
【回収量】空き缶、空きびん、廃家電、廃家具等500kg

活動中の写真 活動中の写真
   
飛駒町会(平成20年8月24日)
  【活動内容】不法投棄廃棄物の撤去
【場所】県道桐生田沼線の一部
【参加者数】約40名
【回収量】空き缶、空きびん、廃家電、廃家具等1,270kg

活動中の写真 活動中の写真
   
飛駒町会(平成20年6月1日)
  【活動内容】不法投棄廃棄物の撤去
【場所】林道根古屋線の一部
【参加者数】6名
【回収量】空き缶、空きびん、スプレー缶等約200kg

活動中の写真
 
お問い合わせ   クリーン推進課 電話0283-20-3013
clean@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る