HOME くらしの情報 年金・保険
HOME くらしの情報(出来事) 死亡
 
遺族基礎年金


国民年金加入中の方、又は老齢基礎年金を受ける資格期間(25年)を満たした人が亡くなったときに支給される年金です。

【対象者】
・死亡した人に生計を維持されていた子のある配偶者
・死亡した人の子
  ・18歳到達年度の末日(3月31日)を経過していない子
  ・20歳未満で障害年金の障害等級1・2級の子

【支給を受ける要件】
国民年金の被保険者で、死亡した日の前々月までに保険料を納めた期間(免除期間含む)が加入期間の3分の2以上あること。
死亡日が平成38年4月1日前の場合は、死亡した日の前々月までの1年間に保険料の滞納がないこと。
死亡した人が、老齢基礎年金の受給資格期間(25年)を満たしていること。

のいずれかを満たしていることが必要です。
2827年度の遺族基礎年金額】
年額780,100円

【子の加算額】
・2人まで(1人につき)…各224,500円
・3人目以降(1人につき)…各74,800円

遺族厚生年金については、栃木年金事務所にお問い合わせください。
 
お問い合わせ   栃木年金事務所(別窓)(栃木市城内町1-2-12)
電話0282-22-4134

市民課年金係 電話0283-20-3019
shiminka@city.sano.lg.jp
田沼行政センター住民係 電話0283-61-1124
tanumacenter@city.sano.lg.jp
葛生行政センター住民係 電話0283-86-4713
kuzuucenter@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る