HOME くらしの情報 福祉
HOME くらしの情報 子育て
 
おもいやり駐車スペース利用証を交付します


おもいやり駐車スペース利用証の画像平成20年9月1日より、栃木県では、障がい者、難病患者、高齢者、妊産婦など、歩行に配慮を要する方のための駐車スペースを確保する(おもいやり駐車スペースつぎつぎ事業)をスタートしました。該当となる方には、おもいやり駐車スペースを利用するための利用証を、窓口で交付します。にお問い合わせください。。
交付対象者一覧
交付対象の方 対象等級   確認書類 有効期限
身体障害者 視覚障害 1級から4級 身体障害者手帳
各障害区分の障害程度が左記の方
身体障害者手帳 なし
聴覚又は平衡機能障害 聴覚障害 該当なし
平衡機能障害 3級、5級
音声言語機能障害 該当なし
肢体不自由   


脳原性の
運動機能障害
上肢 1級、2級
下肢 1級から6級
体幹 1級から3級、5級
上肢機能 1級、2級
移動機能 1級から6級
心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう又は直腸、小腸、免疫、肝臓の機能障害 心臓機能障害 1級、3級、4級
じん臓機能障害 1級、3級、4級
呼吸器機能障害 1級、3級、4級
ぼうこう又は
直腸機能障害
1級、3級、4級
小腸機能障害 1級、3級、4級
免疫機能障害 1級から4級
肝臓機能障害 1級から4級
知的障害者 療育手帳の障害の程度欄が「A」の方 療育手帳
精神障害者 精神障害者保健福祉手帳の等級が「1級」の方 精神障害者保健福祉手帳
高齢者 要介護状態区分で「要介護1」から「要介護5」の方 介護保険被保険者証
難病患者 特定医療費(指定難病)受給者、小児慢性特定疾病医療受給者、指定難病の診断基準を満たしている方、一般特定疾患医療受給者 特定医療費(指定難病)受給者証、
通知書(特定医療費申請結果)、
小児慢性特定疾病医療受給者証、
一般特定疾患医療受給者証のいずれか
妊産婦 妊娠7ヶ月から産後1年 母子健康手帳 産後1年まで
傷病人 医師の診断書等において「歩行が困難」と認められる方 医師の診断書・意見書等(「歩行が困難である」ことの記載必要)
身分証明証(運転免許証、保険証等)
1年の範囲内で歩行困難な期間
※関節リウマチ患者の方も対象となる場合があります。詳しくは、安足健康福祉センターにお問い合わせください。
   
交付窓口
  障がい福祉課、田沼行政センター、葛生行政センター、ただし、要介護1以上の介護保険被保険者証をお持ちの方は介護保険課でも、妊産婦の方は佐野市保健センターでも交付できます。
   
交付に必要な物
  交付対象者一覧の「確認書類」をお持ちください。
   
協力施設一覧
  協力施設一覧は、栃木県ホームページ「おもいやり駐車スペースつぎつぎ事業」のページからご覧ください。
   
費用
  無料
 
お問い合わせ   障がい福祉課 電話0283-20-3025
syougaifukushi@city.sano.lg.jp
 
このページのトップへ
戻る