HOME くらしの情報 防災・安全
HOME くらしの情報(出来事) もしものとき
 
住宅用火災警報器設置について


イメージ画像火災の発生にいち早く気づくため、逃げ遅れによる死者を無くすため、一般住宅の寝室等に設置が義務化となりました。平成21年5月31日までに、全ての住宅は住宅用火災警報器を設置しなければなりません。

火災警報器は煙を感知すると、ブザーや音声で異常を知らせてくれる機器です。皆さんの大切な命を守るため、早期設置にご協力をお願いいたします。

住宅用火災警報器は、消防設備取扱店、ホームセンター、電気店などで購入することができます。なお、消防署で火災警報器や消火器を販売することはありませんので、消防の職員などを装った悪質な訪問販売などにはご注意ください。

※詳しくは、消防本部予防課へお問い合わせください
 
お問い合わせ   消防本部予防課(23)9910
 
このページのトップへ
戻る