HOME 大学との連携事業
 
大学との連携事業


大学との連携事業

佐野市では、大学などの高等教育機関に蓄積された知的財産をより有効に活用し、住民福祉の向上を図るため、行政と大学の協力体制を確立するための事業を実施しています。

佐野短期大学との連携事業
  • 佐野短期大学は、1990年4月に「佐野女子短期大学」として佐野市高萩町に開学しました(英米語学科、経営情報科)。1996年に「佐野国際情報短期大学」に校名変更(男女共学校)、1998年に社会福祉学科を開設、2002年に「佐野短期大学」に校名変更し、2010年4月からは、多様なキャリアデザイン(進路設計)に応じられる「総合キャリア教育学科」が発足し、地域と社会が求める専門領域を11のフィールドに広げ、これまで以上にキャリア教育に力を注ぐ総合学科に生まれ変わり現在に至っています。
  • 大学の概要・理念・目標
  • 平成24年度連携事業一覧
  • 佐野短期大学のホームページへ(別窓)

宇都宮大学との連携事業
東京農工大学との連携事業
足利工業大学との連携事業
  • 足利工業大学は昭和42年、月見ヶ丘高等学校男子部工業課程を母体とし、工業大学として創立されました。足利工業大学には、エネルギーから人間の意識を探る分野まで、さまざまなフィールドがあり、多くの卒業生が各方面で活躍しています。現在、各学科は、それぞれ学習教育目標を掲げ、それに沿ったカリキュラムが編成されています。また、文化と自然に恵まれた足利の地で充実した大学生活が送れるよう、教職員が学生一人ひとりの学習や進路設計をバックアップしています。
  • 大学の概要・理念
  • 足利工業大学のホームページへ(別窓)

お問い合わせ   政策調整課 電話0283-20-3000
seisaku@city.sano.lg.jp

戻る このページのトップへ